研修医の方へ

専修医研修(後期研修)プログラム

当教室に⼊室を考えている初期臨床研修医向けの、専修医研修(後期研修)プログラムを⽤意しております。

教育ポリシー

研修を終了し所定の試験に合格した段階で、全⼈格的な⽪膚科専⾨医として信頼され、安全で標準的な医療を国⺠に提供できる充分な知識と技術を獲得できることを⽬標とします。
医師としての全般的な基本能⼒を基盤に、⽪膚疾患の⾼度な専⾨的知識・治療技能を修得し、関連領域に関する広い視野をもって診療内容を⾼め、⽪膚科の進歩に積極的に携わり、患者と医師との共同作業としての医療の推進に努めます。医師としてまた⽪膚科専⾨医として医の倫理の確⽴に努め、医療情報の開⽰など社会的要望に応えていきます。

専修医研修(後期研修)プログラム

研修体制

研修基幹施設
慶應義塾大学医学部皮膚科

研修プログラム統括責任者(指導医)
天谷雅行教授

専門領域:皮膚科一般、自己免疫性水疱症、アトピー性皮膚炎

指導医:齋藤昌孝
専門領域:皮膚科一般、爪疾患、毛髪疾患
指導医:高橋勇人
専門領域:皮膚科一般、薬疹、接触皮膚炎
指導医:種瀬啓士
専門領域:皮膚科一般、乾癬
指導医:舩越建
専門領域:皮膚科一般、皮膚腫瘍
指導医:中村善雄
専門領域:皮膚科一般、皮膚腫瘍
指導医:平井郁子
専門領域:皮膚科一般、皮膚腫瘍
指導医:野村彩乃
専門領域:皮膚科一般、アトピー性皮膚炎

研修連携施設

2023年度の入室を考えている方

2023年度に当教室への入室を考えている方を対象に、3月18日に第一回入室説明会を開催いたします。詳細はこちらをご覧ください。その他、毎週火曜日に教室見学を受け付けております。
ご興味がある方は、お問い合わせメールにてご相談ください。

※お問い合わせ
メール:e-mail:keio-derma@ml.keio.jp
※その他、詳細等については慶應義塾大学病院卒後臨床研修センター、ホームページを参照して下さい。

専修医入室試験について

2021年度の専修医入室試験(2022年4月入室)は、11月頃に皮膚科にて実施予定です。「面談」も予定しておりますが、すでに入室をお考えの先生には、先行しての個別の面談を受け付けますので、お問い合わせにてご連絡ください。

※入室をお考えの先生には、必ず教室1日見学に参加して頂きます。