HOME > 患者のみなさま > 特殊外来のご案内 > しみ・あざレーザー外来

しみ・あざレーザー外来

診療日

毎週木曜日 午後

担当医

大内 健嗣、福島 彩乃

対象疾患

日光黒子(しみ)太田母斑(青あざ)、異所性蒙古斑(青あざ)、扁平母斑(茶あざ)、外傷性刺青、血管腫(赤あざ)、毛細血管拡張症、汗管腫、稗粒腫など

診療内容

 生まれつきのあざなど、年齢とともに増加するしみ、色、大きさ、部位によって患者さんの精神的なストレスは多大なものがあります。Q-スイッチルビー、Vbeam、CO2などのレーザーを用いてしみ、あざを薄く目立たなくしていきます。

お知らせ

 太田母斑、扁平母斑、異所性蒙古斑、血管腫、毛細血管拡張症のレーザー治療は保険適用です。その他の治療は自費診療となります。