HOME > 患者のみなさま > 天谷教授挨拶

天谷教授挨拶

ご来院される方へ

天谷雅行

天谷雅行

 私たちの診療科では、皮膚、口腔粘膜、毛髪、爪、外陰部など外から見える体の表面に何らかの症状を持つ疾患すべてを対象に診療を行っています。
 皮膚は内臓の鏡であったり、心の鏡であったり、様々な症状が現れます。皮膚を全身の一部として、トータルに診察することを心がけています。
 なかなか診断のつかない疾患でお悩みの方、治療をしてみてもなかなか効果が見られずお悩みの方には、様々な経験を持つスタッフ陣が協力体制のもと診察を行い、カンファレンスで協議の上、できるだけ正しい診断、治療を提供できるように努力しております。

 午前中の一般外来ではあらゆる疾患を対象としていますが、それぞれの疾患に対して最善の治療ができるように、疾患ごとに専門化された午後の特殊外来を数多く設けております。
 必要に応じて慶應義塾大学病院の他の専門領域と連携をとり、総合的に診療を行っています。
 症状の重い方、集中的な検査、治療が必要な方、手術後安静が必要な方などには、豊富なスタッフ陣による入院診療を行っています。

 医学は、目覚ましいスピードで進歩しています。私たちは、皮膚科領域の最先端の技術、知識を取り入れ診療を行うばかりでなく、世界に向けて発信できる知の創造を目指して、臨床及び基礎の研究活動を日夜行っています。
 私たちの教室は、1921年に開講以来、笹川正男教授、横山硈教授、籏野 倫教授、西川武二教授と時代をリードする錚々たる指導者たちに導かれ、90年以上に亘る長い歴史と伝統の上に築かれています。
 皆様に、より安心できる、より満足頂ける、高度で良質な医療を提供できるよう教室員一同努力しております。皆様のご来院をお待ちしております。

慶應義塾大学医学部皮膚科学教授 天谷雅行